読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2011年の5曲

年も明けたし、振り返りという意味で2011年のベスト楽曲を5つほど挙げよう。
特に順位がどうのはなくて単純にリストする。YouTube を埋め込んで解説。

Machine Head - Locust


これを聴いた時に「ようやく Metallica の後を継ぐバンドになった」と。

前作 The Blackening に対して高い評価をしておらず、その点でも4年掛けてどういうアウトプットがあるのか、これからも追い続ける価値があるのか。相当期待していた。

そして、俺様が本当に聞きたかった Machine Head が Unto The Locust にはある。このリードトラックこそ、その象徴となっている。最高だ。

Shinsight Trio - Higher Velocity


前作から間をおかずの新譜ではあったが、全く手抜きのないトラック陣。
このイントロの持っていかれ具合ったら、たまらんよね。インストで聴いても素晴らしい。最高。

Three Trapped Tigers - Cramm


2011年ベスト掘り出し物バンド。

Mathrock 関連から手繰ったんだけどもサウンド全体は IDM っぽい。し、Wikipedia でもその扱いになっている。
色んな人に「これいっすよ!」と聴かせまくったし、そして間違いなく刺さる。

5曲挙げた中でも、本当に、これだけは今すぐにチェックしておくべき。最高なので。

東京女子流 - Limited addiction


2011年は門外漢の俺様にすらアイドルソングが耳にブッコまれる程に、シーンが盛ってたと言えるだろう。
その中でもアイドルとか全然関係なく曲自体がブッチギリにカッコ良すぎてお漏らし必至を連発してるのが東京女子流だ。

この PV そのものは出来が良いと思わんが、曲ヤバいでしょ。最高でしょ。

Buckethead - Golden Eyes


2011年のビッゲストニュースは Buckethead 復帰。新録新譜もイイ調子にリリースしてくれた。
その中から1曲選ぶならば、間違いなくこれだ。いつまでも聴いていたいインスト。全身に染み渡る。最高。

ってな調子。
今年もグッドミュージックに出くわせる事を期待してやまないね。