素朴な日常の話

郵便局に行かねばならない事情があったので、会社近くのところへ出勤前にツルッと寄ろうといつもより少し早めに家を出た。渋谷駅からそこそこ歩いて郵便局に到着してみると、営業時間が朝10時からになっていた。時間は9時半。郵便局は8時半からやっているというのは先入観だったようだ。営業準備をしている局員をガラス越しに見ながら「魔剤ンゴ」と誰にも聞こえないように小さく吐いた。

どなたか、私に、仕事のシェアや、飲食店の食べ物や、赤ちゃんや、結婚式以外の投稿を見せてください。

投稿 - もちゃ もちゃぴ

1年と3ヶ月経過して分かった事

1年3ヶ月というと中途半端な感じがあるが「創業2期目の第1四半期」と思えば腹落ちするのではないか。2期目らしい圧倒的成長を見せつけてくれている。

良い加減、新規に調達するモノもそうないだろうと思ってはいたんだが、ボチボチあった。

モノの類

子どもを載せて運ぶやつ(手動式)

これまで使っていたA型ベビーカーはGRACOのシティエースというやつで、そこそこ利用者も多い。荷物が結構載るので大変重宝していた。

「B型あったらいいがタイミング難しい」とカミさんと会話していたものの、とはいえだいぶ窮屈そうではある。新生児から使えるベビーカーだけにバケットシートっぽく両脇からガッチリとカバーされているので、狭そうだし狭いことに不満もありそうな印象。一応B型買うならこれかな、という商品のアタリは付けていたものの決定打が無いまま過ごしていた。

買うかねー、どうするかねー、と公園にレジャーシートを引いて寝転がりながら話しをしていると、アタリを付けていたやつのカラバリのひとつだけがAmazonにやたらと安く売られていたので寝転がりながら迷わず発注したのがこれ。

とんでもない色使いで、箱から開けてもとんでもないなこれという感想だったんだけども、しばらく使っているととんでもない色にも慣れてきた。と思ってたけど遠くからこのベビーカーを押してやってくるカミさんを見るとやっぱりとんでもない色だなと感じた。

子どもを載せて運ぶやつ(電動式)

保育園への送り迎え目的で電動アシスト自転車を買っ(てもらっ)た。

生まれて初めて電動アシスト自転車というものに乗ったんだけども、謎の力が加わって前に進むので、ひと漕ぎ目に対するこれまでのメンタルモデルのままペダルを踏み抜いたらそこそこ危険な目にあった。慣れたらどうってこと無いし、坂道もガシガシ登れるし最高である。

後ろ載せモデルを買ったんだが、まだ後ろに載せるには早いのでポン付けの前載せシートも購入した。

これが結構な曲者で、漕ぐとヒザがぶつかってしまう。ちょっと足を開いて運転しないといけないのでまあまあ困る。特に解決方法は見つかっていない。

子どもは自転車に乗るのが好きなようで、坂道をスルスルを下っていると楽しそうに「いえ〜い」的なことを言う。

7〜8歩くらい歩けるようになってから靴を買った。最初に買ったのは10cmのだったかな?そこまで小さいとなかなか需要も無いのか選択肢が少なく、わざわざ隣町の西松屋まで行った。11cmを超えるとある程度選べるようになったのでそれが2足目。だいぶ汚れてきたし、だいぶしっかり歩くようにもなったのでNew Balanceかなにか、ちょっと良いのを買ってあげたい気持ちはある。

涼しげな服

カミさんがユニクロで肌着を、H&Mでトップスとパンツをしこたま買ってきていた。ユニクロ、babyGAP、H&Mあたりで良い感じに揃うっぽい。あとはメルカリも活用しているようだ。ベビー服は寿命が短かいのでC2Cがマッチするわなーという気持ち。従来からお下がり制度が盛んな文化圏ではある。

コトの類

保育園方面

前回、無認可保育園にアレした話は書いたが、まあまあ楽しくやっているようだ。無認可とはいえ、しっかりしているように思える(比較対象が無いので印象ベース)。送り迎えはカミさんに任せてしまっているのだが、最近は送った後も泣かないようで頼もしい。

毎日の楽しみは、帰宅してから連絡帳を見て保育園での様子を知ることである。様子だけでなくて昼寝した時間も書いてあるので、良く寝たなー、とか、2回も寝たのかー、とかがわかる。

保育園の送り迎え方面

カミさんに任せてしまっている送り迎えだが、一度だけ朝夕やることがあった。子どもを載せて自転車で走るのも初めてだったので、手汗を滅茶苦茶にかく程には緊張した。

結果としては無事に送り迎えは出来たのだが、迎えにいった時に子どもが一瞬「誰?」みたいな表情をしたことはまあまあショックであった。まあ普段はカミさんが迎えにくるからな……。そういえば送った時も泣いてなかった……。

送りはもっと積極的に実施したいと思っているが、動けていない。頑張ろう。

もらいもの

保育園に通わせるようになると色々もらってくるぞ、と脅されていたんだが、見事にものもらいになった。保育園契機かはわからんけど。

目薬を差すのがなかなか手強い。激しくイヤがるので別のアイテムで釣って、その隙にキメるみたいなハイテクを要求される。

会社の人に相談したところ、そんなの目の端に差して横を向かせれば浸透するから簡単だよ、との助言を貰い、その通りにしたらだいぶ試合時間が短縮されたので大変助かりました。

やべ〜勢いですげー喋る

常に何かを喋っている。大人の言うことの反復精度も相当高く、天才なのでは、と思うことも多い。

基本は単語なんだが、「ワンワンいた、かわいいね」みたいな長めのフレーズも発するのでビビる。やはり天才なのではないか。

ところで、食後にフルーツを食べるのが習慣になっていて、特にバナナが好みのようだが、イチゴだろうがブドウだろうがキウイだろうが関係なく、フルーツの総称として「バナナ」と言う。この「バナナ」の発音がとても可愛らしいので、ついもったいつけて何度も言わせてしまっている。

歩く

7〜8歩ほど歩けるようになってから、手を繋いで歩く→自力でそこそこ歩く→移動手段が完全に歩行になる、までに1ヶ月かからなかった。まあしっかり歩くようになったとはいえ、良く転んではいる。

公道を歩かせるにはまだまだ危険ではあるけども、これももうすぐなんだろう。そのくらいになるとベビーカーに載るのを強烈に拒否する、みたいなケースが想定されるのでそれはそれで大変になりそうではある。

強めの自己主張とフリーローミング

食べたいものを取るため椅子から立ちあがって手を伸ばしたり、握っているものを取り上げると叫んだり、着替えの途中に遊びたくなったら逃げだしたり、自由闊達且つ強めに自己主張をしてくるのでなかなかハンドリングに苦労している。言ってわかるほどのコミュニケーションが取れるわけでもない。朝の忙しい中、こちらの思う通りにしてくれないのでイライラしてしまう。

まー、ここまでちょっと熱を出したことが一度あったくらいで、こちらが慌てるほどの病気らしい病気も無く、とても健やかに育ってきてくれている。そのことにもっと感謝すべきだし、ちょっと思い通りにさせてくれないくらいでイライラしてたらいかんなー、と反省している。

過去の経過

kiyo-shit.hatenablog.com

kiyo-shit.hatenablog.com

kiyo-shit.hatenablog.com

kiyo-shit.hatenablog.com

kiyo-shit.hatenablog.com

真ビール

f:id:kiyo-shit:20170528132151j:plain

地元のファーマーズマーケット的催しで発見したので飲んだ。真水みたいな感じで真ビールという印象だった。悪くないので買おうと思いたって Amazon を調べてみた結果、結構良い値段なのでひるんでいる。

保育園落ちたし、1年経過してわかったこと。

すっかり更新していなかったが、無事1歳となった。ちょっとした風邪を引いたりはしたものの、大きな病気もなく健やかに1歳を迎えられたのは、丁寧に世話をしてくれたカミさんのおかげに他ならない。全く頭が上がらないし、感謝しきりである。

6ヶ月から12ヶ月の半年もあれば、まあ相当に成長もするのでこれまでのようにモノコトを挙げていってもしゃあない感じはあるけど、これは自分で見返したり誰かの参考にもなれば儲けものくらいの気持ちでやってるので、まあやっておく。

モノの類

座面の高い座らせるやつ

離乳食もテーブルでやるにあたって、これまでは椅子の上にバンボを乗せていたんだが、不安定的な問題によって買っ(てもらっ)た。

ストローで飲むやつ

スパウトからのレベルアップ。パーツだけ購入できて便利。飲み慣れないうちはむせたりしていたし、今でもちょいなちょいなむせている。コップ直飲みもやってみたが、デラデラとこぼしてくれるのでストロー最高かよみたいな感じっぽい。

コンビ テテオ teteo マグストロー バルーン Neo

コンビ テテオ teteo マグストロー バルーン Neo

キッチンへの侵入を防ぐやつ

後追いが激しさを増すようになり、調理中のカミさんの足元をうろつくようになった。その結果、早く移動せよ、常に迅速な移動作業に取り掛かれる状態とは限らない、強制的な移動に対する遺憾の意を強く表明、と三者三様のフラストレーションによって家庭内が大変に険悪ムードで構成されてしまい、他界ワンチャンありそうだったので導入を決定。ビルマの竪琴みたいになってしまって可哀想ではあるが、他界してしまうよりは圧倒的に良いと思いたい。

絵本方面

寝る前に絵本を読む、というのをやり始めたのが7〜8ヶ月くらいか?個人的にはガンガン買ってあげたい。今では絵本を読むぞ、と伝えると本棚から適当にとってきてこちらに持って来ては膝の上に乗せろとせがむようになった。

住むやつ

マンション買った。広くて最高。

コトの類

這う

匍匐前進的挙動をするようになったのが8ヶ月目くらいか。移動レンジが広がったことで、家具類の配置にも気を使うようになった。ハイハイと呼ばれる動きは10ヶ月を過ぎたところから。

立つ

つかまり立ちするようになったのが9ヶ月目くらい。1歳である今は自立しようと奮闘するんだが、割りと危なかっしい環境でも構わずトライするので気が抜けない。本当にやめてほしい。1歩踏み出すかどうかみたいなションテンはあって、もうちょいしたら歩いちゃうんだろうなー。

ベシャリ

常に何かを喋ろうとしていてすごい。「はい」「バイバイ」「どーぞ」あたりはまあまあの精度で発声出来るようになっている。

10ヶ月検診

公的な検診のタイミングは行政によってちょっと違ったりはするようだ。検診時までは匍匐前進的移動手段のみだったのが、検診後からハイハイをするようになったんだった。

断乳

卒乳との違いは自ら止めるのが卒乳で、親が止めるように仕向けた結果が断乳だそうだ。11ヶ月くらい?割りとシュッと終了出来たっぽい。

チュー

チューって言いながら頬にチューしてくれるようになって人生が圧倒的に豊かになった。結構な達成感がある。

保育園落ちた

娘がこの後に生き抜いていく国を滅ぼすわけにはいかない。隣駅の無認可的存在で対応する事となったが、まあ大変だ。

過去の経過

kiyo-shit.hatenablog.com

kiyo-shit.hatenablog.com

kiyo-shit.hatenablog.com

kiyo-shit.hatenablog.com